私のマッサージで勃ったお客さんが可愛くてアソコを触ってあげた結果・・・・・

普通のマッサージのお店で働いてます。 
年齢は26で、顔は悪くはないと思いますがよくもないです。 
背は165センチくらいで、体重は50キロくらいで、同い年の彼氏がいます。 
彼氏がいますが、この前ちょっとえっちな仕事をしてしまいました。

うちのお店はアロマとかやってない普通のマッサージのお店なので、男のお客さんが結構きます。 
仕事帰りのサラリーマンとかもいて、よくくる人とは世間話とかしながら施術したりしてます。 
女だからっていうのもあるのかもですが、私を指名してくれるお客さんもわりといます。

で、そういうお客さんの中でYさんというサラリーマンの人がいて、この人が明るくて面白い人で、 
年下なのでタイプではないんですがイケメンで、ひそかにいつも揉むのを楽しみにしてるんですが、 
この前その人とちょっといけない状況になってしまいました。


続きを読む

同僚に盗られた美人の女を味見できたwwww

昔会社に派遣で来たK子は相〇紗〇に似てモロ俺好みだった。 
同僚Tに言うと「えーあんなやつどこがいいんだ?」と全く相手にしない。 
確かに男に対してガードが堅い雰囲気があってどことなくすました感じ。 
噂ではお嬢様育ちで男性経験なしとの情報も。そりゃハードル高いわ。 
でもやたら美人だったのであきらめるのはもったいないとおもた。 
「俺アタックしてみるわー」というと「どうぞおすきに」というスタンスだった。 
なので最初はTや中の良かったM子などを含むグループでカラオケやライブなどを企画。 
半年くらいでうちとけ、K子もなんとなく気のあるようなそぶりが見られたた所で個人的に呼び出してついに告白。 
「告白してくれたのはうれしいけどそんな風に考えた事がなかったから。 
あなたと急にそんな関係にならなくてもいいと思うから友達のままでいてね。」と拒否されてしまった。 
同僚Tに「だめだったわー」と言うと「そうだろ、あんなやつ自分が美人と思ってるだろ。
顔も普通で金持ちでもないおまえなんか釣り合わないと思われてるんだよ。」と言われた。
ま普通にグループで遊ぶのはかまわないらしいので、恥をしのんでそれからも複数で遊んだ。


続きを読む

私が週に1度残業して会社に居座る理由・・・・・

私は週に1回くらい残業して会社に残るんです。なぜかっていうと、誰もいなくなったオフィスでいけないことをすることからです。 
 実は、私の勤務するオフィスは高層ビル郡の真ん中にあります。だから、素晴らしい夜景などが眺められることもあって、回りのオフィスでも夜になると、カーテンを開けっぱなしにしてHをするカップルが多いんです。 
 私も彼としたいなあと思うのですが、残念な事に彼氏いない歴半年なのでただ指をくわえてそれを見ているだけです。イエ、実はその様子を備品の双眼鏡で覗きながらオナニーをしているんです。 
 いつものように残業して、オフィスから誰もいなくなるのを待ってから双眼鏡で覗きながらHを覗き見していました。覗いているうちに、無意識にスカートの中に手がいってしまい、パンストの上からアソコを撫でてしまいます。 

続きを読む

新卒の可愛い女の子をクライアントの接待にあてた結果とんでもないことに・・・・・

(今は本当に可愛そうなことをしてしまったと、反省している私です。) 
綾がうちの課に来たのは、たまたま寿退社した子がいて、僕にとっては、素 
晴らしき偶然以外の何ものでもありませんでした。 
綾は、今年大学を卒業したばかりの22歳で、身長が155くらい。細めだ 
が、胸は大きくて、髪が長く、小西真奈美に似た、(もう少し瞳が大きいか 
な?)清楚な感じのする、可愛い女の子であった。あんな子は、10年に一 
度、いや、会社発足以来…と言う者もいたぐらいである。 
当然のように、綾を全ての独身男性社員が狙っていたのかもしれない。(独 
身以外も、狙っていたかもしれない。) 
そんな綾を、僕はうちの課で、一番のクライアントの担当にした。 

続きを読む

いつも仏頂面で近づき難い社員の爆乳がたまりません

【12255】派遣先の爆乳社員 派遣マン - 08/12/15(月) 13:52 -

--------------------------------------------------------------------------------

 僕は28歳の派遣社員です。半年ほど前から勤務している派遣先の会社には、凄い爆乳の女性がいます。彼女は僕のいる部署の社員さんで、歳は38歳、顔は演歌の天童よしみ似、体型は結構太めなのでお尻も大きくお腹も少し出ていますが、胸はそれを遥かに上回る圧倒的なボリュームです。彼女の胸は、その日に着ている服や付けているブラの形状によって、2つのミサイルのようにボーンと前に突き出て見える日もあれば、2つのスイカを服の下に入れているように見える日もあります。 
 彼女の爆乳にすっかり魅了されてしまった僕は、なんとかして彼女と親しくなりたいと思いましたが、彼女はなぜかいつも不機嫌そうな仏頂面をしていて、近づきがたい雰囲気でした。でも、僕はなんとか彼女と話すきっかけが欲しかったので、仕事上で解らない事があった時に、思い切って彼女に質問しに行きました。すると彼女は質問に来た僕を見て、いつもの仏頂面で面倒くさそうな態度を取りながらも、時間を使ってとても丁寧にわかりやすく説明してくれました。しかも「私の下手な説明じゃ、よく解らないところがあったと思うから、また解らなくなったら何回でも聞きにきていいからね。」と言ってくれました。彼女は怖い雰囲気とは裏腹に、内面は親切で優しい人のようでした。 


続きを読む

美人で高圧的、そしてヒステリックな女上司を脅して調教2wwww

もう2回目ですから、彼女のクリトリスの位置はよくわかっています。 
簡単に探しあてると、パンティーの上からまさぐり蕾の位置を再確認してピッタリとピンクローターをあてがいスイッチをいれました。

最初はもじもじと尻をゆするだけの彼女でしたが、しだいに深い息をしはじめるとともに、わすがな喘ぎ声が吐息にまざりはじめます。

「ううう・・・、お願い、へんなことしないで・・あん」 
「いやん、こんなの、ああっ・・・ううう・・・」 
「あん、いやん、あああ・・・、あん」

心はまだ器具を素直には受け入れていないようですが、パンティーの布地ごしであるにもかかわらず 
この前のときの僕の指での愛撫よりも、はるかに早く、はるかに強く快感を感じはじめたようです。 
僕は無言でその様子を眺めながら、ときどきローターの角度をかえたりしながら、執拗に彼女のクリトリスをピンポイントで刺激していきました。

はてしなく続くと思われる振動の快感に、結局はすぐに彼女のほうが音をあげました。

「ああん、いやん、だめ、ああん、もうだめ、もうだめ」 
「あん、いやん、やめて、あああ・・・、だめ、もうだめ」 
「あああ~、あ~~」

ピンクローターおそるべしです。 
実は僕も器具を使ったのは初めてでした。 
まさか、こんなにあっけなく、あのとりすましたリーダーが気をやってしまうとは驚き以外のなにものでもありませんでした。 
ピンクのパンティーにはべっとりというのではなく、丸いシミのようにピンポイントで愛液が染みを作っています。


続きを読む

美人で高圧的、そしてヒステリックな女上司を脅して調教wwww

前の会社をやめた僕は、契約社員ではありますが、けっこう有名な通信機器関係の会社に 
転職することができて喜んでいました。 
しかも紹介された直属の上司であるグループリーダーのSさんは、僕より5歳くらい上だと 
思いますが30代前半くらいで、はやりの細いメガネをかけたいかにもキャリアっぽい、 
なかなかの美人だったのです。  
正直、楽しそうな職場だなと思いました。

でも、僕のそんな甘い考えは3日と続かなかったのです。 
すぐに思い知りましたが、私服OKの職場なのにいつもスーツ姿でビシッときめているSリーダーは、 
高圧的でヒステリックなとんでもない性格ブスだったのです。

Sリーダーは某有名大出身でもちろん正社員なのですが、僕を含めて6人の部下(男4、女2)は、 
みんな三流大出身の契約社員で、彼女はあからさまに僕たちを軽く見ているのです。 
上司には愛想よくて、どんどん仕事を受けてくるので、僕たちに流される仕事量は半端でなく 
全員ほとんど毎日、夜遅くまで残業させられていました。 
それなのにリーダーはねぎらいの言葉のひとつもないばかりか、やれ仕事が遅いだの 
気が利かないだの、と始終ぶつぶつと文句を言い、書類なども少しでも間違いなど発見しよう 
ものなら、ヒステリックな金切り声で文句を言い続けるのです。

「あ~あ。なんであんたみたいな能無しを私が使わなきゃなんないんだろ、やんなるよまったく」 
などと、他のグループにも聞こえるような大声で罵られたことも一度や二度ではありません。

みんなに聞くと僕の前任者もリーダーとの人間関係に耐えられなくて辞めたとのことでした。 
それでも、僕はせっかくそれなりの会社にはいれたのだからと我慢に我慢を重ねていました。


続きを読む

新人の女の子にお酒を飲ませ中出しセックスwwwww

四月から入って来た新人(まきちゃんとする)を一人受け持つ事になって教えてるんだけど、覚えは悪くないが鈍くさい 
初めて女の子を指導する事になったから、女の子はこんなもんかと思いながらやってたんだけど他の女の子を受け持つやつに聞くと、どうやら人一倍どんくさいみたい 
金曜日も仕事が終わりきらなくて、残業だったんだけど、最後は俺とまきちゃん二人になって連休は実家に戻る予定だったから早く帰りたくて、少しきつく当たったんだ

「すいません、迷惑掛けて」と何度も謝ってくるまきちゃん 
俺反省、仕事終わったらご飯でもおごってご機嫌を伺おうと考えた 
「これ終わったら飯ご馳走するから、パパパッと終わらせよう!」と俺 
よく考えたら予定有るかも知れないけど、何も考えていないのが幸いしてか 
「本当デスか?それじゃパパパッってやらなきゃ」って笑顔が見えて少し安堵 
何とか仕事終わらせて帰り支度をしてると 
「お酒呑んでも大丈夫デスか?」と更衣室から声が 
最近余り呑んで無いから俺が潰れたらどうしようかと考えてたが、女の子に負けはしないと考え了承 
よくいく焼き鳥屋に連れて行った


続きを読む

単身赴任で妻と離れてしまい溜まりに溜まった性欲が爆発してしまった・・・・・

妻は、コンドームが嫌いなので、いつも、生出しで、妻のオマンコに精子を注いでました。
お陰様で、結婚して5年間で、妻との間に、4人の子を 授かりました。 
『もう、これ以上、子供は産みたくないんだけど、これからも、貴方の精液は、全部、私に出すのよ』という妻の絶っての希望と約束で、パイプカットしました。 
EDや性欲減退を心配しましたが、 
それ以来、日に、1回、2回、3回と妻と交わり、その都度、射精しても、ペニスは衰えず、かえって、精力が、以前よりも、強くなったみたいなのです。 
子供が、大きくなって、就学期になった頃、職位があがり、転勤命令で、妻と相談の上、 
やむなく 遠隔地に、単身赴任しました。 
その時は、月に1回、妻との会う瀬が楽しみで、妻も、歓んで迎えてくれて、私の精液を全部、吸い取ってくれました。 

続きを読む

旦那に悪いと思いつつも課長に言葉責めされ感じちゃいました

私の会社で課長だったKさんは、 
去年引き抜かれて取引先の会社へ転職しました。

入社してからいろいろ面倒をみてくれてたので、やはり寂しかったんですが、 
退社記念飲み会では「スパイになってやるよ!」と冗談をいってました。 
ちなみに私もKさんも既婚です。

私の旦那も同じ会社(別の部署)で、Kさんとは草野球仲間でした。 
転職先にはチームがないので、Kさんは残念がってましたが・・・

転職したKさんは、営業担当としていろんなところを回っていました。 
その会社にとって大手~中堅のへんを担当していたようです。

当時(今も)私の会社は中堅くらいのポジションでしたが、 
転職してから3、4ヶ月くらいして、Kさんが正式な担当になったということで、 
あいさつに来ました。 
ただ、Kさんの会社としても、元いた会社の担当をさせるのは微妙な感じらしく、 
正式といってもあくまでつなぎ、みたいな感じでした。


続きを読む